特定就職困難者コースの対象者は期間の定めがあるとダメなのでしょうか?

 人を雇い入れる時に「期間の定めのない雇用」であると書いてあるサイトをみたことがあります。これはちょっとニュアンスが違う気がします。このように覚えていると期間の定めのない=無期の契約だけが対象になると勘違いしてしまう恐れがあるのではないでしょうか。

 実際は、期間を定めた契約でも対象になることがあります。それは、次のような場合です。

①「自動更新」②「更新が有り得る」となっていても更新の可能性が高い

 いずれにしても、更新されて2年以上にわたり継続雇用されることが確認できるようなケースは対象者となることがあります。

対象者を雇用した場合、ハローワークからの通知はどれくらいで届く?何か月くらいかかるのでしょう?

 ここでは、申請の窓口が助成金センターになっている場合で説明します。特開金は、そもそも対象者となる可能性のある特定求職者をハローワークの紹介で雇用することが前提となりますが、その情報が労働局の助成金センターに共有されます。そして、助成金センターで審査をし、対象者に該当するかどうか判断されることに。

 審査の結果、助成金の対象者であると決まった場合は助成金センターから事業主宛に通知が発送されますが、雇入れから通知が届くまでの期間はおよそ4~5か月が見込まれます。もし、特定求職者を雇用して5か月以上経っても通知がない場合は、助成金センターに問い合わせましょう。通知書が発送されていて未達の場合もあるからです。この問い合わせは、社会保険労務士でも出来ます。ですが、その回答は事業主宛になります。

主な支給要件

本助成金を受給するためには、次の要件のいずれも満たすことが必要です。

  1. (1)ハローワークまたは民間の職業紹介事業者等(※1)の紹介により雇い入れること
  2. (2)雇用保険一般被保険者として雇い入れ、継続して雇用すること(※2)が確実であると認められること。
    1. ※1 具体的には次の機関が該当します。
      1. [1]公共職業安定所(ハローワーク)
      2. [2]地方運輸局(船員として雇い入れる場合)
      3. [3]適正な運用を期すことのできる有料・無料職業紹介事業者等
        特定地方公共団体、厚生労働大臣の許可を受けた有料・無料職業紹介事業者、届出を行った無料職業紹介事業者、または無料船員職業紹介事業者(船員として雇い入れる場合)のうち、本助成金に係る取扱いを行うに当たって、厚生労働省職業安定局長の定める項目のいずれにも同意する旨の届出を労働局長に提出し、雇用関係給付金に係る取扱いを行う旨を示す標識の交付を受け、これを事業所内に掲げる職業紹介事業者等
    2. ※2 対象労働者の年齢が65歳以上に達するまで継続して雇用し、かつ、当該雇用期間が継続して2年以上であることをいいます。

(厚生労働省のホームページより)

お気軽にお問い合わせください。090-1554-9196受付時間 9:00 - 18:00 [ 日・祝日除く ]土曜対応可

お問い合わせはこちら メールによるお問い合わせは24時間受付中
画像をアップロード

シンプルな質問に答えてFAXするだけ!『らくらく助成金診断』

 御社(個人事業主様OK)が利用できる助成金をお教えします。まずはアンケート用紙をダウンロード。シンプルな質問に答えてFAXするだけ。
 パートやアルバイト、派遣社員を正社員にする場合や、育児制度を利用する際にご利用いただけるものなど人を雇用している事業主様であれば利用できるものがあります。これを機に助成金を使って職場を充実させませんか?